toggle
これから横浜鶴見でアパート・マンション・戸建て住宅をお探しの方に耳より情報を発信
2016-10-24

管理の質が上がれば物件の価値も上がる

快適な住まいの条件とは

借主さんが、快適に住んでいただくにはいくつかの条件がある。

駅からの距離や、買い物の便、日当たりや間取り、共同住宅であればお隣さんや上下の方など、いくつもの要素があり住み心地が変わってきます。

立地条件や入居者の方は変えられないけど、住み心地に影響する大事なことは変えられます。

管理の質が変われば

管理の質が変われば、どの程度住み心地に影響が出るのか?

何かトラブルや不具合がないとお会いする機会がない借主さんと接触するには、できるだけ更新契約時にいろいろと聞くようにしております。

直接、大家さんには遠慮して言えないことも管理会社には、言ってきます。(たまにはそんなことまでということもありますが・・・)

親身に聞いてあげることが大事です。聞くだけで、半分以上解決できることもあります。といっても、忙しいときなどできていない自分もおります。

今回更新のお客様からの手紙で、分譲マンションの賃貸のお部屋を借りていただいている方から、サッシの交換をして隙間風がなくなり、

保温性が高くなったが結露がひどく、カビが発生して困っているとのことです。

更新時まで我慢して、いろいろと応急処置をしていたようです。

敏速な対応

一番大事なのは、敏速な対応です。すぐに処理しないといけません。

信用を失ってからでは、取り返すのに倍以上の努力が必要です。

早速手配いたします。快適に住んでいただくためにも・・・

 

横浜鶴見で不動産管理はニュー・ファーストにおまかせください

関連記事