沖縄県の物件・決済

沖縄銀行

9月26日に沖縄県読谷村の物件の決済を沖縄銀行で行いました。
横浜市鶴見区にお住まいの方が所有していた物件で無事決済を行うことができました。
23年所有した物件で手放すのがさみしいとおっしゃっておりました。
不動産は特に高額なので愛着が強く、また建物がある場合解体する場合など本当にさみしくなります。

沖縄の取引で驚いたことが2点ありました。
まず、測量代が横浜市あたりと比べて約半額ぐらいになります。
今回も、私道に接しておりましたので計6人の立会が必要でした。
もう1点は、移転登記料が売主・買主折半で行うことです。
こちらでは聞いたことがないので、いろいろ確認しましたがすべてではないようですが、多いようです。

沖縄タイムということを聞いたことがありますが、
決済も午後1時半からで、2時過ぎまで銀行とのやり取りで
実際決済が始まったのが、2時過ぎてました。
着金できなかったらどうしようとやきもきしているのは私だけで、
みなさんのんびりしております。

将来沖縄で不動産購入したくなりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年9月30日 | カテゴリー : 日々の業務 | 投稿者 : teraosan