toggle
これから横浜鶴見でアパート・マンション・戸建て住宅をお探しの方に耳より情報を発信
2016-10-07

区分所有マンションを賃貸する ~鶴見 不動産~

区分所有マンションを賃貸に出す方法

現在マンションのお住まいで、これから戸建に買い換えようとしている方、

マンションを売却して資金に充当するのもいいと思います。

ただ、思った価格で売却できるかどうか、タイミングが合えばいいのですが

時間が限られている中で売却するのは一苦労がございます。

最後は叩かれて、業者さんに買ってもらうほかない場合が多いのではないでしょうか。

業者さんに売る金額でも納得がいくのであればいいと思います。

安心して売却してください。

しかし、納得がいかない場合どうすればよいのか?

余裕がある方になってしまいますが、賃貸に出す方法も一つです。

いくらで貸せるのか?

どこまでリフォームするのか?

そもそも売らないで戸建を購入できるのか?

たとえば

4,000万円物件購入

経費は現金で、4,000万円の借入

変動金利で0,775%35年払い 月々108,768円

自宅の3LDK マンション 賃料110,000円 で貸せると想定すれば

月々の支払いは、管理費・修繕積立金のみ、そこで差が出るのは管理費・修繕積立金の額

いったいどうやって決まっているの?

区分所有マンションの管理の種類

区分所有マンションの管理には、管理会社に委託(全部・一部)する場合と、

自主管理(管理組合にて管理)する方法があります。

管理会社に委託する場合は、管理会社が管理費を徴収して日常の清掃等を行い、

また、修繕計画を立てて管理組合に提案しマンションの維持をしていきます。

マンションの規模にもよりますが、

自主管理は知識が豊富でマメな方がいないと

なかなか行き届いた管理はできません。

しかしその方に頼りすぎてしまうのもどうかと思います。

マンションの管理費・修繕積立金は、

管理会社が大手ほど高く自主管理は安くなっています。

その金額次第でネット利回りが変わります。

安いにこしたことはありませんが、

ちゃんと管理できていないと住み心地に影響が出て

よって不動産の価値も変わってきます。

ではどこに頼べばいいの?

それは、そういう事情を理解し、提案できる会社に依頼するほうが、

間口が広がり選択肢が増えると思います。

売買専門や賃貸管理のみをしている会社ですと偏った見方になりますが、

両方をまんべんなくこなし提案できる方にお任せしたほうがいいと思います。

どうやって探せばいいの?

昔であれば、足を運んで回る方法がおすすめでしたが、

現在は、ネットで十分伝わる気がします。

いろいろな会社のホームページを見て探して

判断すればいいかと思います。

もしよろしければ弊社に一度お声掛けしていただければと思います。

きっと納得していただけると思います。

 

横浜・川崎で不動産管理する会社

関連記事