賃貸トラブルの味方、ホームマイスター24

賃貸トラブルの味方、ホームマイスター24

パンフレットはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ホームマイスター1

ホームマイスター2

ホームマイスター3

ホームマイスター4

快適安心サポート ホームマイスターのご紹介

弊社では、賃貸契約時借主様にホームマイスター24のご紹介をしております。

強制ではなく、任意で加入をお薦めしております。

自分でトラブルに対応できる人と、人に助けを求めたい人がおりますので

選んでもらいます。んおで、募集パンフレットにも記載しておりません。

これからは、オプションで告知していこうと思います。

なぜお薦めかは、やはり24時間対応してくれるからですかね。

日中であれば、弊社で対応いたします。

今までよくあるケースが、「鍵落したので帰れない」

「水漏れしている」「電気がつかない」等いろいろあります。

引越し初日に気を付けていただきたいのが、和室の照明でひもを引っ張るタイプがついている場合。

何回引っ張っても付かないケース。壁のスイッチがあるか確認してください。

そちらのスイッチが入っていない場合は、ひもをいくら引っ張っても付きません。

よくあるケースではありませんが、たまにあります(笑)

現在進行形なのが、「鍵が回らない調べてほしい」

合鍵もって、鍵を回そうとするも本当に回らない。

横から見るとドアが膨張しているかのように真ん中が外に出てきているような・・・

ドアを押しながら回そうとしてもびくともしない。

こんなことは初めてだ。

どうしよう?鍵屋さんを呼ぶ前に、大家さんに連絡。

大家さんも「自分で確認したい」

大家さんも、全く同じことをおっしゃっていたので、

「鍵屋さんを呼びましょう」

大家さん「建築した会社に相談しよう」

ドアがゆがんでいる感じなのでひとまず、明日きていただくことにしました。

借主様は、出張中で明日夕方帰宅するとのことですので間に合うかどうか?

まだ10年経ってませんので、何が原因だかわかりません。

この続きは、明日以降に書くとして

24時間サポートを受けたい方は、是非ホームマイスター24をご検討ください。

ただ、デメリットもございます。借主様とお会いできるチャンスが少なくなるので

日中は、弊社のご連絡ください。よろしくお願いいたします。

 

横浜市鶴見の不動産屋さん

 

 

 

2016年3月29日 | カテゴリー : 賃貸管理 | 投稿者 : teraosan

管理物件空室状況

管理物件空室状況

弊社管理物件で現在空室募集中の物件は2部屋、その他募集物件は1部屋

繁忙期も残り1ヶ月、4月をすぎますとなかなか埋まらなくなります。

おかげさまで3月に入り、現時点で退去予定者が一人もいません(ありがたいことです)。

数が少ないので集中的に募集を働きかけていけます。

外観やお部屋の写真をたくさん撮り、周辺の環境・お店など

どのくらいの距離にあるのか、いっぱい写真を撮っております。

今後は、よりわかりやすく動画撮影しアップしたいと思います。

できるだけ、ネットで情報を得たいですよね。

日々進化しておりますので、遅れないようにアンテナを張って

インプット・アウトプットしていきます。

横浜鶴見で不動産ならニュー・ファーストへ  https://new-first.com

2016年3月1日 | カテゴリー : 賃貸管理 | 投稿者 : teraosan

長期使用製品安全点検制度

長期使用製品安全点検制度

長期使用製品安全点検制度2

 

長期使用製品安全点検制度

特定保守製品一覧が出ておりますが、管理物件の中に、

屋内式ガスふろがまと屋内式ガス瞬間湯沸器を使用している物件が数件あります。

登録すると適切な時期に点検通知が届くというので、登録しようとしたら、平成21年4月1日からスタート。

メーカーに確認したところ、平成21年4月1日以前の製品でも点検は可能、

しかし登録はできないので適切な時期に点検通知が届くことはない。

古い物のほうが点検してほしいのに、いちいち点検時期をこちらからお願いするのもどうなのかな?

しかし、心配なので定期的に借主様にお知らせしましょう。

2016年2月16日 | カテゴリー : 賃貸管理 | 投稿者 : teraosan

リノリースCLUBのご紹介

 

リノリース1

リノリース2

リノリース3

リノリース4

 

 

選ばれる賃貸住宅をめざそう

賃貸住宅をお探しの中で、割合が10%と少ない層(室内内装にこだわりを持っている方)に着目し、

満足いただけるお部屋を提供しているのがリノリースCLUBです。

弊社提携店からのご紹介で、マーケティング術から再生術、リーシング術で本気の満室魂が込められております。

「リノベーションしたら決まるよ」しかし高額な費用が掛かるので二の足を踏んでいる大家さんも多いと思います。

通常、リノベーションをする場合10㎡あたり80万円~100万円の費用が掛かります。

しかし、リノリースCLUBは、交換工事ありきではなく、

なるべく再生する(化粧なおし)、よってコストが抑えられる。

工事内容も、設定賃料で貸せるぎりぎりの内容になっている。

しかも

相場や賃料より5~10%アップ!!が見込めます。

すぐにでもやってもらいたいのですが、弊社が管理している物件で、

築年数が古く空室が目立つ物件は、今のところございません。

よって、空室が多くお困りの大家さんがいましたら、ぜひ、ご連絡いただけると嬉しいです。

みんなで協力し、空室を無くしていきましょう。

2016年2月5日 | カテゴリー : 賃貸管理 | 投稿者 : teraosan

鶴見区 駒岡 アパートの立ち退き

本日、鶴見区駒岡にあります、アパートの立ち退きの立会をしてきました。

アパートの老朽化と売却を見据え、入居者の方に10月頃から話をして、

本日、無事立会をしてきました。

来年3月ごろをめどに考えておりましたが、

入居者の方にしてみれば、落ち着かないので

できればお正月を新しいところで暮らしたいとの思いがあったと思います。

次のところでは、長くお住まいになっていただきたいと思います。

2015年12月29日 | カテゴリー : 賃貸管理 | 投稿者 : teraosan

カスタマイズなど賃貸住宅の最新トレンド 講習

賃貸住宅セミナー

第一部 賃貸住宅の最新トレンドと今後の市場見通し

昨日、全日本不動産協会主催のセミナーに参加してきました。

第一部は、SUUMO編集長の 池本 洋一氏による講演でした。

日本の衣・食・住の中で世界的に考えると衣と食は上で、住は下である。

ファッションや日本食は、一目置かれておりますが、住まいはあまりほめられません。

海外では、古くなればなるほど価値が上がるが、日本は、価値が下がっていきます。

これからは、賃貸でもDIYなどワクワクした住まい作りを推奨しておりました。

第二部 号列のできる賃貸住宅!?入居者・オーナーともに喜ぶ”カスタマイズ賃貸”とは?

講師は、青木 純氏 メディアでいろいろと紹介されているようです。

では、これからの賃貸住宅をどうしていけばよいかと、なかなかわかりやすくご講義いただきました。

これからのオーナーや賃貸住宅の在り方は、いかに入居者の方に喜んでもらい、

質を上げ価値を高めていくか、それができないと淘汰されていくんだなと感じたセミナーでした。

これからの賃貸経営

契約方式の種類

従来の契約は、所有者が貸主となって入居者が借主で、

契約を締結しておりました。

その間に、仲介会社または、管理会社がおりました。

弊社管理物件もこの方式で契約しています。

これから考えなくてはならないのが、

「転貸借方式」「定期借家契約」です。

転貸借方式とは

転貸方式は、所有者が貸主になり管理会社が借主になります。

そして管理会社が貸主になり入居者が借主になります。

メリットはいくつかあります。

貸主として入居者対応ができる。

所有者自身が裁判所へ出廷しなくてよいことになります。

また、賃料に対しては、消費税がかかりません。

よって消費税の負担がなくなります。

定期借家契約

普通賃貸借契約では、居住権が強く正当な理由がない限り

退去していただくことが困難になります。

いったん貸してしまえば、出て行ってもらうのは一苦労です。

定期借家契約であれば、6か月前に、更新しないことを

通知すれば無条件で退去していただけます。

では、入居している方が安心して住み続けることができないのか?

「再契約型」定期借家契約

この契約では、契約違反や滞納などがなければ、

必ず再契約を行う。

良好な入居者は、継続的に長く移住することが可能です。

今後は、不良入居者対策に必要な契約ではないでしょうか。

これからの賃貸経営

相続対策や、節税対策で新築マンション・アパートが

多く建設されております。

人口は減少していく中、供給過多になっております。

これからの賃貸経営は、大家さんもコンサルタントの方をつけて

賃貸経営をしていかないといけない時代が来ると思います。

コンサルタントとまではいかなくとも、いろいろと

アドバイスできる管理会社にお願いすることをお勧めいたします。

空室をなくしていきましょう。

鶴見区の不動産投資なら

2015年11月28日 | カテゴリー : 賃貸管理 | 投稿者 : teraosan

賃貸住宅ワンプラスサービス

手すり

賃貸住宅で愛着を持ってもらうには

最近、カスタマイズ賃貸やDIY賃貸など、入居者の方が好みに模様替えや、

収納棚など取り付けできる賃貸住宅が話題になっております。

現状では、なかなかオーナーの理解を取り付けるのが難しい状況ですが、

これからの空室対策には、必要ではないかと思います。

では、現状でオーナーの理解を得るにはどこまでができるか?

あれもこれもでは、理解が難しい。

管理会社の募集から契約の流れ

管理会社とすれば、空室を募集する際、

自社のお客様だけではなかなか空室が埋められないのが現状です。

そこで、仲介会社の情報を提供し少しでも来たお客様に

紹介していただくようにしております。

気に入っていただいて、申し込みをいただき、審査が通れば契約です。

何を言いたいかというと、入居者の方と初めてお会いするのが契約の時です。

ワンプラスサービスとは

契約の時に、初めて会うお客様とコミュニケーションを

とりながら物件に対して100%満足している方はおりませんので、

「ここにあれがあったらよかったのに」「これいらないよね」「これ交換したい」など

いろいろ出てくるものです。

その中で、一番必要としているもの(可能なもの)を

サービスでつけて差し上げると、大変喜ばれます。

上記の写真は、お子さんがまだ小さいので階段から落ちないか心配ということで、

オーナーにお話しし、ご理解をいただいて設置した手すりです。

大変喜んでいただきました。

あとは、少しでも長く住んでいただきたいと思う次第でございます。

2015年11月16日 | カテゴリー : 賃貸管理 | 投稿者 : teraosan

鍵の故障?

IMG_2708

防火扉の「鍵が閉まらなくなり、取っ手が緩んで壊れそう」と連絡が入り、

現地に行ってみると確かに鍵のシリンダーと取っ手が緩んでたのです締め付けのですが、

スムーズに閉まりません。

IMG_2707

押さないと閉まらない。ということは閉まったら開けるのにかなりの力がいる。女性は大変。

IMG_2701

よくよく調べると上の枠にあたっている。東日本大震災から閉まりが悪くなったとのこと。

IMG_2706

かなりずれている。

区分所有の事務所なので、管理会社に確認し鍵交換費用のシリンダーと取っ手は、

区分所有者で直していただくがドア本体は、

共有部分になるので管理会社のほうで直すとのことでした。

よかった。。。オーナー負担にならなくて、

そもそも借りている方からの連絡で現場を確認しないとどの程度かわからない。

本当に不具合なのか、どこが故障しているのか、どこに手配していいのか。。。

やはり、現場に行くのが管理の基本ですね。話を聞いてすぐに手配するのもいいが、

ピントはずれな場合があるので

今回も、話を聞いて鍵屋さんに手配をとっていたら出張料は当然発生しますから、

支払わなくていい料金まで負担しなくてはならなくなります。

今回もいい勉強させていただきました。

 

 

2015年10月31日 | カテゴリー : 賃貸管理 | 投稿者 : teraosan