ブログ

鶴見のお役立ち情報を発信していきます。

横浜・川崎の不動産買取強化中

横浜・川崎で不動産買取強化中です。
年内にどうしても仕入れを行いたいと思います。
土地・戸建・マンション・投資向きなど情報をお待ちいたします。

土地であれば、15坪から30坪ぐらい。
戸建も、同じぐらいの広さの物件。
マンションは、ワンルームから70㎡まで
投資物件は、できれば横浜市鶴見区で4~6世帯のアパートがほしいです。
築は平成元年ごろ、バス便でも構いません。できればバス便がいいかも。

現在、相続して空家になっている物件等ご相談承ります。
直接、買取いたしますので仲介手数料が掛かりません。

ぜひぜひご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

不動産売却相談はニュー・ファーストにお任せください

2017年12月4日 | カテゴリー : その他 | 投稿者 : teraosan

鶴見 スターロード

スターロード

鶴見 スターロードは、12月1日から翌年の1月15日まで、めがね橋から水道道の内路まで道路沿いの店舗や住宅に有志の方が、星形のイルミネーションを点灯する行事で今年で18回目を数えます。
今年から、水道道だけでなく獅子ヶ谷通りにも範囲を広げできるだけ多くの方々に参加していただけると街が活気づき防犯にもなるのではないでしょうか。
今年から、スターロード実行委員にさせていただきました。
12月1日にスターロード点灯を祝う会には参加できませんでしたが、子供たちも多く参加しサンタクロースからプレゼントもあり盛り上がったようです。

街ぐるみでこういう行事は活気があって住む方も安心していただけることと思います。
ニュー・ファーストととしてもこれから積極的に地域の行事に参加していきたいと思います。

2017年12月3日 | カテゴリー : 地域情報 | 投稿者 : teraosan

第8回全日横浜支部長杯ジュニアサッカー大会チーム募集

サッカー大会1

大海開催概要

サッカー大会2

全日かながわ広報誌

サッカー大会3

わが「上寺尾NF」が2連覇した記事

 

12月26日に公益社団法人 全日本不動産協会 横浜支部杯 第2・第3ブロック主催の第8回ジュニアサッカー大会を開催いたします。
公益性事業として、年2回開催しております。U-12(小学5・6年生以下)U-10(小学3・4年生以下)8チームずつ合計16チームのエントリーとなります。
1チーム5人うさぎのマークの最寄りの不動産業者からエントリーしていただきます。

ニュー・ファーストから今回も「上寺尾NF」がエントリーいたします。
「上寺尾NF」はU-12クラスで2連覇達成し3連覇を目指し出場いたします。
上寺尾NFの場合は、上寺尾小学校に通う子供たちのチームですが、ほかのチームはだいたい地域のサッカーチームでのエントリーが多いようです。
相鉄ジョイナスの屋上にあるクーバージョイナス校でおこないます。

第7回大会はエントリーをお断りしたチームが2チームありご迷惑をおかけしましたので早めの申込が必要になります。
保護者の方や関係者含め300人がコートサイドを埋め尽くしておりました。
毎回白熱した戦いで選手も応援団もヒートアップしております。

ニュー・ファーストの声掛けしていただければ近くのうさぎのマークの不動産業者の方をご紹介いたします。
みんなで大会を盛り上げていきましょう!!!

2017年12月2日 | カテゴリー : その他 | 投稿者 : teraosan

設備機器の寿命

管理物件で最近、設備機器の故障の連絡が頻繁に入ってきます。
エアコン・給湯器が多いですね。
メーカーに修理依頼すると、どのメーカーも「部品は10年過ぎるとない場合があるので修理できない可能性があります」。
必ず言います。探してもらうと「あってよかったですね」と
確かに、携帯やパソコンなど10年使わないと思いますが、エアコンや給湯器を10年ごとに取り換えていたら収益が上がりません。
しかし、部品を交換できても他の部品がいつダメになるかわからず修理してもまた故障する可能性があります。
したがって修理費用に多額のお金をかけるなら新品に交換するのもいいかもしれません。

先日、管理物件の給湯器が故障しメーカーに診てもらったが交換を進められました。
確か7~8年前に交換したのに何で交換しなくてはならないのか尋ねましたところ
「給湯器自体15年前のですよ」とのこと・・・
もしかして新品付けたときそうこで7~8年ねむっていたってこと・・・・・

これからは、取り付けした時に製造年月日を確認しましょう。

IT重説とは

宅地建物取引業をで売買・賃貸の媒介をする場合、買主・借主に対して契約の前に重要事項説明をすることが
義務になっております。以前は、面前でしなくてはならなかったのですが、今年の10月から賃貸の重要事項説明が
IT重説パソコンのモニターにて行うことができるようになりました。

どういう方にメリットがあるかというと、遠方から物件を探しに来て申し込みまで1日でできますが、
申込後に審査があります。その日にOKが出ても契約書・重要事項の作成、契約金の支払いまで
その日にするには無理があります。
契約しにまた遠方から出向かなくてはならないと時間と費用が掛かるため大変でした。
IT重説であれば事前に重要事項説明書と契約書を郵送してパソコンのモニターを通して説明し記名押印して返送していただければ契約は成立いたします。

また、これからはバーチャル内覧も盛んになっていくと思われます。
部屋の真ん中に360度写せるカメラを設置し見てもらう方法と、業者が部屋に行き生の動画を見ていただく方法です。
リクエストでどこどこ写してと言われればそこに行って動画を再生する。

この便利な世の中に、不動産業者としてもついていかないと取り残されてしまいます。
しかし、視覚は補えても聴覚や嗅覚は現地に行かないとわかりませんよね。

2017年11月30日 | カテゴリー : 不動産知識 | 投稿者 : teraosan