台風と不動産

不動産業者にとって、天災地変は起こってほしくないことです。(誰でも起こってほしくないと思いますが)

本日、日本に3つの台風が接近し関東でも、昼ごろから上陸しております。

現在、横殴りの大雨が降っております。

不動産は、土地と建物ですので、台風の影響をモロに受けます。

一番心配なのは、川のはん濫と土砂災害です。

鶴見川も、午前中警戒レベルが4に達しました。いつはん濫してもおかしくない状態避難等のはん濫発生に対する対応を求める段階とのことです。

川沿いにある管理物件が心配です。

台風の時は、できるだけ外出しないようにしております。雨漏りや、何か飛んできて壊れた等の連絡が来た場合すぐに出動しなくてはなりません。

自分も身の危険を感じますので約束以外は、外に出ないようにしております。

台風が去った後も、管理物件や売り出し物件の見回りをいたします。

区分所有マンションはあまり心配しておりませんが、貸家・アパートの被害が心配です。

何事もなく、台風が去っていくのを待つだけです・・・

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年8月22日 | カテゴリー : その他 | 投稿者 : teraosan