今日はとんだ水難でした ~横浜 鶴見 不動産~

今日は、とんだ水難とは、先月ご契約した貸事務所の鍵を届けた2時間後、連絡があり雨漏りして床に水たまりがあるとのこと。

2日前に確認しましたが何でもなかったのに、今日の雨で雨漏り?一時的には結構降りましたが、時間的に数分?でしたよね。

すぐに、業者さんに行ってもらいましたが、すぐには原因はわからず、これからいろいろと調査が必要です。

もう一件は、エアコンから水漏れ?ここは、状況がわからないと説明できないので自分が現地に行くも全く分からないので

業者さんの手配をいたしました。しかし、床がカビており、「もう少し早く気付いてくれるとこうならないんだけど・・・」

賃貸借契約書の契約条項の中で、乙(借主)は本物件を善良なる管理者の注意をもって使用する義務を負う。

とあります。室内の状況は、借りている方以外は把握できません。

なので、マメな清掃や点検は借主責任で行っていただきたいと思います。

カビをはやすのは、通常使用でも放置した場合は、借主負担で除去していただくようになります。

どうしても、カビが直らない場合は、ご連絡していただきたいと思います。

アドバイスや対応ができますので、雨漏りもちょっとした場合でも連絡いただかないと、ほっとけば直るものではありませんので

マメな連絡をお願いいたします。

横浜 鶴見 で 不動産 を探している方はニュー・ファーストにお任せください

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年10月8日 | カテゴリー : 日々の業務 | 投稿者 : teraosan