再建築不可物件は、賃貸にする方が得パート2  ~横浜 鶴見 不動産~

シェアハウス

当社で預かっている物件で、生麦駅徒歩13分 土地面積:153.32㎡ 建物面積:124.2㎡ 間取り:5DK+DK 築年数:昭和62年4月 駐車場:無

こちらの物件は、再建築不可になりますが、投資家の方からお問い合わせが多く、中にはシェアハウスとして検討していただいた方がおりました。

間取りが大きく、現在5DK+DK あります。

改築して、7部屋を作るとのことです。7人での共同生活。。。

確かに、貸家として貸す場合は、賃料12万円~13万円が相場、シェアハウスとして貸す場合は、

賃料が、3万円としても3万円×7部屋=21万円になります。

しかし、シェアハウスの管理となるとかなり大変では?

入れ替わりが激しそうで、募集時に仲介手数料は発生しないようで、初期費用はあまりかからず、

家具も備え付けが多く、借りる方は、手軽に引越しができそうでいいのですが、運営側は専門の方がいないと難しそう。

自分がオーナーになるのは有りか?

管理は、難しそう通常弊社の管理料は5%(税別)仮に先ほどの物件であれば、賃料210,000円×5,4%=11,340円

月々11,340円いただいて管理するのは正直ムリ。

自分が所有して、管理するのはありかも?

ただ、インターネットでシェアハウスの情報を見るとほとんどシェアハウス専門で運営してますね。

片手間でシェアハウスの運営はやめた方がいいかもしれません。

当社は、横浜鶴見を中心に不動産の売買・賃貸の仲介管理をしておりますので、

中途半端に手を出すと痛い目に合いそうなのでやめときます。

横浜 鶴見で不動産をお探しならニュー・ファーストにお任せください

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年10月17日 | カテゴリー : 不動産知識 | 投稿者 : teraosan