そもそも不動産協会ってなに?

不動産業を始める際は、東京法務局に1,000万円供託するか、宅地建物取引業保証協会の社員になる(加入する)かになります。

大手の業者は、法務局に供託しておりますが、街の不動産業者は、ほぼ宅地建物取引業保証協会に加入しております。

宅地建物取引業保証協会に加入する際、あわせて不動産協会に加入します。

不動産協会は、公益社団法人 全日本不動産協会(ウサギのマーク)と公益社団法人 宅地建物取引業協会(ハトのマーク)があります。全日本不動産協会は全国組織で、宅地建物取引業協会は都道府県別になります。

弊社は、全日本不動産協会に加入しております。全国素子句ですから、遠方の物件の売却等で、不動産業者を紹介してほしい場合は、各都道府県の役員の会社をご紹介しております。

賃貸でも、売買でも重要事項説明書で供託書に関する事項で必ずどちらに加入しているかまたは、東京法務局に供託しているか説明する義務があります。

不動産保証協会

協会で行っている行事等ご紹介いたします。

全日本不動産協会神奈川県本部 流通委員会

全日本不動産協会神奈川県本部 流通委員会では、年に約6回会員向けに ipadやパソコン研修を行っております。

私は、流通委員会のメンバーですので年に2回ほどお手伝いしております。

不動産1pad研修1

会場案内

不動産ipad研修2

本部長挨拶

不動産ipad研修3

資料①

不動産ipad研修4

資料②

平成28年11月18日
全日本不動産協会 神奈川県本部 流通委員としてi-Pad研修のお手伝いをしてきました。
お手伝いをしたというより、非常に役に立ちました。
不動産業界も今後、電子図面による物件紹介、IT重説やバーチャル内見などインターネットでできることが増えてきますし、
扱えないと置いて行かれます。どんどん変わっていくことに対応し、チャンスをものにしていきます。

平成28年5月20日
全日本不動産協会 神奈川県本部 流通委員会 ICT研修 でアドバイザーとして、参加いたしました。
不動産業もインターネットやホームページなど活用しないと置いていかれてしまうので、参加している皆さん必死です。売買契約書のダウンロードや、協会のホームページの活用などいろいろと仕事で行かせることが多い研修会でありました。参加した皆さんが少しでも仕事に役立てればいいと思います。

公益社団法人 全日本不動産協会 神奈川県本部定時総会

総会1

総会2

平成28年5月27日

昨日は、公益社団法人 全日本不動産協会 神奈川県本部定時総会

公益社団法人 不動産保証協会 神奈川県本部定時総会

神奈川県不動産政治連盟 神奈川県本部定時総会

3つ行われました。

公益社団法人になり、審議事項はなく、報告事項のみなので

以前よりスムーズのなりましたが、その分理事会での話し合いが

重要になります。

いろいろな団体に所属しておりますので、5月6月は総会が多く

業務に支障をきたしております。

事務所も留守がちで「いってもいないね」とよく言われますが。

外に居ても電話に出られるので何とかなるのですが、総会となると

電話のたんびに席を外すことができません。

なのでお客様にご迷惑をかけております。休憩のときに折り返し電話をいたしますが、

出ていただけるとは限りません。

業務に専念すればいいのでしょうが、不動産業は、情報産業といわれますので、いろいろな方と接することによって

新しい情報や、将来を見据えた動きもできます。

総会中に入ってきた情報もあります。

参議院本会議で、住宅の売買取引の際の重要事項説明書に、インスペクションの有・無を記載するとともに、

宅建士がその旨を説明することを義務付けることが、

可決されたと報告がありました。

大手はすでに動いておりましたので、全日本不動産協会でも対策をしておりました。

そういう対策も、会員の耳に入る前に役員をしていると情報が早いので早く動けます。

鶴見のお客様には、少しご迷惑をおかけいたしますが、

今後ともよろしくお願いいたします。

全日本不動産協会神奈川県横浜支部 第44回定時総会

横浜支部総会1

横浜支部総会2

横浜支部総会3

横浜支部総会4

平成28年4月28日

本日、全日本不動産協会神奈川県横浜支部 第44回定時総会が開催されました。

司会という大役を務めさせていただきました。

公益社団法人になってから、総会では報告事項となりますので

余りアドリブの必要なく、なんとか無事に終わることができました。

懇親会も参加したかったのですが、次の仕事があり残念です。

不動産業を営めるのは、協会のおかげと感謝しております。

できる範囲でご協力していきます。

今後とも、横浜支部のますますの発展を祈念いたします。

不動産保証協会に加入しないと、不動産業ができませんので、協会の発展のため弊社では、全日本不動産協会 神奈川県本部 理事 流通委員と全日本不動産協会 横浜支部 役員 資格審査副委員長を務めております。

「大手に負けない小さな不動産会社のICT戦略 および「土壌汚染の現状と対策」について

平成28年2月22日

教育流通委員会主催の研修会に参加いたしました。

結論から申しますと、「目からうろこ」でした。

講師をされた中野社長は、4年間で3,000社の不動産会社を訪問したそうです。

はじめは、なかなか話もできず追い返されることが多かったようですが、

いろいろと考え工夫して半分ぐらいの方から話を聞けるようになったそうです。

そして、3,000社の訪問でわかったことがホームページからの集客で95%の会社が

うまくいっていない(集客できていない)とのことです。

ということは、5%の会社がやっていることを実行すればうまくいく。

それはどういうことなのかを2時間にわたり講義していただきました。

もう一度話しますと「なるほど」「自分でもできる。」

「今日やら実践しよう。」そして「続けよう」

継続は力なり。

ということで、これから定期的にブログを書いていきます。

よろしくお願いいたします。

ICT戦略 土壌汚染

全日本不動産協会横浜支部 研修会及び懇親会

image image

平成27年12月1日

本日の研修会は、電化のヤマグチの山口社長の公演です。

量販店で20万円のテレビを40万円で販売して、たくさん売れていているそうです。

それには、緻密な戦略があり、なかなか真似ができない徹底したものです。

自社に置き換えると、貸主、借主の方に御用聞きに近いぐらいの寄り添いが必要ではないかと感じました。

高齢者の方が、なかなか部屋を借りられないのが現実ですが、なんとかしないといけないことを痛感いたしました。

明日から、実践いたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年1月22日 | カテゴリー : その他 | 投稿者 : teraosan