鶴見のバスは日本一の本数 

横浜市鶴見区を通るバスは非常に多いです。

なぜ多いかは、鶴見の西側に東急東横線が通っており鶴見から行き来するバスが頻繁に通っております。

まずご紹介するバス停は、「東寺尾」バス停です。

弊社から徒歩1分鶴見からのバス停を見ていきましょう。

東寺尾バス停1

6系統のバスが走っております。行先は「川崎駅西口」「新川崎交通広場」「駒岡車庫」「馬場7丁目」「綱島駅」「新横浜駅」そして「東寺尾循環」

東寺尾バス停2

行先が多いだけではなく、本数が多いんです。とくに綱島駅行き(右上)は多いですね。

続いて反対側の「鶴見駅西口」行きを見ていきましょう。

東寺尾バス停3

先ほどの6系統のバスが戻ってきますので相当の本数です。

東寺尾バス停4

すごいですね、7時代は30本あります。

じつは、この「東寺尾」バス停の2つ先の「亀甲山」バス停はもっとすごいんです。

2つ先でなぜ違うかは、東寺尾のバス停の先(鶴見駅方面)に響橋(めがね橋)で菊名駅からの合流になっております。

菊名駅行きも頻繁に出ておりますので、相当の数が走っております。

亀甲山バス停亀甲山バス停2

~ジャーン~

8時台が63本 8時12分が4つあります。

TVasahiの番組(なにこれ珍百景)に紹介されたそうです。

 

結論

鶴見で不動産をお探しなら、バス便にしましょう。

他に地域のバス便と一緒にしないでください。

しかし、土地の評価は、駅からの距離だけを計算しておりますので

鶴見のバス便は、お安くなっております。

しかし、ここで紹介したバス便は、鶴見の中でも一番本数が多いので、すべて頻繁に来るとは限りません。

正直、悪いところもあります。ここでご紹介は致しませんが・・・

会社で通勤手当が出るのであれば、本当にお勧めできます。駅から離れると環境もよくなりますので

是非鶴見に引越してきてください。

鶴見の立地を少し説明いたします。
お客様に鶴見はどういうところですか?と遠方から来た方に聞かれます。
まず、相場観をお話しするときに鶴見の立地についてお話しいたします。
東京の中心(東京駅)から神奈川へ南下してきて多摩川を渡る(約17Km)
多摩川から鶴見駅(直線距離で3.9Km)
鶴見駅から横浜駅(直線距離で約6.9Km)
横浜駅から磯子駅(直線距離で約7.3Km)
横浜駅から上大岡駅(直線距離で約6.7Km)
横浜駅から金沢八景(直線距離で約15Km)

鶴見から五反田は約12Km

都心にいちばん近い横浜になります。

相場の話に戻しますと、都心から南下してきて多摩川を渡り価格も下がります。
そして、鶴見川を渡ってまた下がります。京浜東北線でいえば、鶴見駅と子安駅では相場はあまり変わりませんが、
東神奈川駅で少し上がり、(横浜線が通っているため)
そして、横浜駅でさらに上がります。
しかし、横浜駅を過ぎて、上大岡・磯子・金沢八景は意外と鶴見と相場観はあまり変わりません。
しかもバス便に限っては本数も比べもんにならないくらい違います。
鶴見駅は、始発もありますのでとても便利です。
閑静な住宅街も多くあります。とくに、県立三ツ池公園周辺はゆったりした街並みになっております。
人口も増えてますので、是非是非鶴見のお越しください。お待ちしております。

鶴見で住宅をお探しなら、ニュー・ファーストにお任せください

2017年1月8日 | カテゴリー : 地域情報 | 投稿者 : teraosan

寺尾商和会夜店大会大盛況

夜店大会1

こちらは、射的コーナー並んでおります。

夜店大会2

夜店大会3

1800個のやきとり

夜店大会4

フランクはボイルしておりますので、しっかり火がとおっております。

 

寺尾商和会65周年夜店大会

9月11日(日)馬場4丁目公園にて寺尾商和会65周年夜店大会を開催いたしました。

9時から、時折強い雨の中、開始時間のPM3時には、必ず止むと強く願う中準備をしておりました。

何度も雨雲レーダーを確認するも大丈夫と信じ着々とテントを張り机を並べ椅子をだし、全体の準備は、PM1:00までお手伝いし、

みなさん、着替えに家に戻ってました。午後になってからは、雨が強くなることもなく振ってもぱらぱら程度で各ブースの準備をしておりました。

私は、ひびき町会のフランクフルトのボイルしたものを運搬しておりましたが、商和会のブースではレンタルしていた焼き鳥&焼きいかの器具が壊れており

急きょ、力煎さんの炭焼き機を持ってきて対応しておりましたが、完売までの間ずっと列が途切れず申し訳なさそうに焼いておりました。

どのブースも、盛況で追加の買出しをして対応してました。

ひびき町会も、フランクフルト&綿菓子を追加注文し何とか時間を稼ぎましたが、閉店30分前に完売いたしました。

 

終わってみての感想

自分の住む地域でのお祭りは、特別なものがございます。

いつも遊んでいる公園で、夜になって提灯の明りが灯り、友達とゲームをしたり、食べ物食べたりジュースを飲んだりと

楽しいひと時だったと思います。

少しでも自分の住む地域が元気が出るように、もう一度地元を見直ししていただきたいと思います。

大店舗法の改正により商店街の存続に危機になり商和会の会員も半減したとのことですが、

地元を元気にしようと、夜店大会を開催しましたが、皮肉なことに、食材含め大手スーパー等に買出ししております。

しかし、当たり前ですが夜店の手伝いはしてくれません。

何とかしたいですねー

 

寺尾中学校学区で家をお探しなら、地元のニュー・ファーストにお任せください。

 

 

 

 

2016年9月13日 | カテゴリー : 地域情報 | 投稿者 : teraosan

不動産業者にとっての地域とのかかわり

街の不動産業者にとって、地域で仕事ができるのがなにより喜ばしいことです。

「街の問題を解決し、安心して暮らせる街づくり」に関わっていることが大切です。

では、街の情報はどこから得られるか?

やはり、地元情報は自治会・商店街などから入ってくるケースが多いのですが、

あまり不動産に関係ないことが多く、仕事につながることはあまりありません。

しかし「街の問題を解決し、安心して暮らせる街づくり」を考えますと

不動産の価値も上がってきます。みなさんそういう町に住みたいからです。

そうなると空き家も少なくなり、防災・防犯にも役立ちます。

なので、やはり地域に携わっていろいろな情報をもとに住みやすいまちづくりを

考えていきたいと思います。

私は、商店街(寺尾商和会)と町内会(ひびき町会)で役員をしておりますが、

なるべくやらされ感を出さずに楽しいことを多くやっていきたいと思ってます。

今は、お祭りの季節です。意外とお祭り好きな人って多いですよね。

今年は寺尾商和会で65周年夜店大会9月11日開催いたします。

寺尾商和会の場所は、二本木交番から響橋を渡って水道道(相鉄ローゼンすぎあたりまで)と

獅子ヶ谷通り沿い地区センターあたりまで)にあるお店が会員になっております。

 

みなさんで明るい街にしていきましょう!

 

夜店大会

 

鶴見の不動産はニュー・ファーストにお任せください

 

 

 

 

 

 

 

2016年8月21日 | カテゴリー : 地域情報 | 投稿者 : teraosan

横浜市鶴見区 工場 倉庫物件

横浜市鶴見区 工場 倉庫物件

最近、知り合いの方から新しい機械が置けないので、近くに工場か倉庫を探してほしい、という依頼が多く来ます。

多く来ますとは、数件ですが。

鶴見で工場ができる場所は限られております。

西口側では、駒岡か獅子ヶ谷あたりですが、空いている土地がありませんし、空き工場倉庫も見当たりません。

だれかいい情報お持ちの方おりませんか?

売買でも賃貸でもどちらにも対応できます。

私には感じませんが、景気がいいのですかねぇ・・・

2016年3月14日 | カテゴリー : 地域情報 | 投稿者 : teraosan

横浜 鶴見 国勢調査

横浜 鶴見 国勢調査

先日、国勢調査の結果が発表されました。

大正9年の調査開始以来初めての人口減少とのこと。

全国で、人口が増加した都道府県は8つ(東京都・神奈川県・大阪府・愛知県・埼玉県・千葉県・兵庫県・北海道・福岡県)

人口 1億2,711万人

横浜市 3,726,167人 22年~27年で 37,394人増加

世帯数は増加、世帯規模は減少 1世帯当たり2.38人

鶴見区 人口 284,037人  世帯数 132,439人  1世帯当たり2.14人

前年同月比の増減 2,399人増加

1世帯当たり2.14人がどうしても気になりますね。

この繁忙期、弊社不動産管理物件の入居申し込みを見ても、単身者の県外からの移転が多いです。

東北地方や北関東地方または、東京都からの移転が多いですね。

お聞きすると「横浜に住みたい」「東京に遊びに行きたい」1本の電車でしかも

「家賃の安いところ」意外とみなさん鶴見の不動産が穴場と知っておりますね。

京浜東北線で、東京より南下してくると多摩川を渡ったところで不動産の価格が下がり、

鶴見川を渡るとさらに不動産の価格が落ちます。

そして、新子安は金額あまり変わりませんが、東神奈川で上がり、横浜でさらに上がります。

なので、東京にいちばん近い鶴見が意外と穴場なのです。

まだ、お部屋が決まっていない方、是非横浜の鶴見で物件を探してみませんか?

鶴見区で 不動産 ならニュー・ファーストへ   http://new-first.com

2016年2月27日 | カテゴリー : 地域情報 | 投稿者 : teraosan