ポータルサイトから物件をお探しの方へ

不動産のポータルサイトはいろいろあります。

代表的なもので、アットホーム・yahoo不動産・SUUMO・ホームズなど

物件がいっぱいあってみる方も多いと思いますが、

もうすでにお気づきの方もおりますが、重複物件の多さです。

なぜそうなるのか、順番を追って説明いたします。

① 不動産業者が賃貸も売買も、売主様・貸主様より依頼を受けます。

② 依頼を受けた不動産業者が、情報を公開いたします。(エンドユーザー向けor不動産業者向け)

③ 不動産業者向けに物件を公開しますと、客付け業者が広告掲載の依頼をします。

④ 依頼を受けた業者が、広告掲載可or広告掲載不可を選べます。

⑤ 広告掲載可の場合、客付け業者が、ポータルサイトに物件を公開いたします。

広告掲載可にして、業者を選べません。(お宅はいいがお宅はダメとはいかない)

よってポータルサイトに、1つの物件でいくつもの業者が掲載するようになります。

弊社でも、賃貸物件は、広告掲載可にしておりますが、アットホームとSUUMOに掲載しておりますが、

埋もれてしまっています。

街の不動産屋さんは、依頼を受けた物件だけ掲載しているケースが多いのですが、

客付け業者さんは、何百と物件を掲載してます。

考え方は、客付け業者さんは、広く浅く。街の不動産屋さんは、狭く深く。

そんな感じで考えていただければいいと思います。

ラビステッカー

できれば、日頃より信頼を置ける不動産業者さんを作っておくのがよいと思います。

かかりつけのお医者さん・町の電気屋さん・そして街の不動産屋さん

ポータルサイトに一生懸命物件を掲載している方には申し訳ありませんが、

ポータルサイトに掲載されている物件の9割以上は、どこの業者さんでも取り扱えできます。

なので気になる物件がございましたら、

物件のお問い合わせやご案内される前に、ぜひご相談ください。

 

横浜・川崎で物件をお探しの方

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年4月9日 | カテゴリー : 不動産知識 | 投稿者 : teraosan