横浜市鶴見区 売却依頼物件 決済終了 長かった

横浜市鶴見区の物件で、平成27年10月26日に専任媒介契約を締結し、平成28年1月、4月に契約を更新しました。
6月に売買契約が7月に伸び、引渡しが、11月から平成29年2月さらに4月にやっと決済終了することができました。
今回は、販売期間も長く、申込みから契約までも長く、また、決済までも延長延長でとても長く感じました。

今回の売買では、改めて不動産は同じ取引がなく、1つの物件でいろいろなことが起こるということに気づきました。
正直、想定外のことが多く、しかし想定内として早めに対応することが大事でした。
また、当たり前のことですが都度説明しご理解いただく基本中の基本をおろそかにすると信頼がなくなります。
これからも親切・丁寧をモットーを心がけていきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年5月1日 | カテゴリー : 日々の業務 | 投稿者 : teraosan