空家・空部屋募集の依頼 ~横浜 鶴見 不動産~

最近空き部屋募集の依頼をよく受けます。
管理会社の代表が高齢になり、募集の対応が大変でやってほしいとのこと。
お部屋が埋まったら、通常通り管理会社が管理いたします。
弊社の管理物件も多く空部屋があれば他の管理会社の物件まで手が回りませんが、
空部屋が、片手位の数ですので募集をしたいと思います。
基本的な考えは、専任媒介であればお受けいたします。
一般媒介は、お断りいたします。
売買物件であれば、一般媒介もお受けする場合がありますが、
賃貸物件の募集ではありません。
ゴールデンウィーク過ぎから8月末まで、厳しい時期が続きますが、
知恵を絞って頑張ります。

相続対策にもなります

空家をそのままにしているより、賃貸に貸している場合のほうが、評価が下がります。
貸家建付地として 評価額ー(評価額×借家割合)になりますので、約3割評価が下がります。
貸していると自由に売れないので、評価が下がるようです。
収入も得られて、評価も下げられるので一石二鳥になります。

横浜 鶴見で空家・空部屋相談はニュー・ファーストにお任せください

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年10月29日 | カテゴリー : 賃貸管理 | 投稿者 : teraosan