鶴見区不動産-TOP

 

横浜市鶴見区の不動産ならニューファーストです

鶴見区の不動産屋さん

皆さんはどこの不動産業者を選びますか?

地元鶴見の不動産業だからわかる情報

地元不動産業者がいいです 横浜市鶴見区やその周辺の地域の宅地建物の情報はもちろん、様々な地域情報を得ることができました。例えば地盤のことや過去の水害のこと、生活環境のことなどです。

鶴見区の地域情報はお任せください

鶴見区でも一部の地域は、地盤が大変弱く地盤改良をしても完璧に改善できない場所もあります。 また集中豪雨により、川の氾濫やがけ崩れなどは平常時ではわかりません。 地元住民しかわからない過去の災害情報が役に立つでしょう。

もちろん、学校の情報もお教えします

子育てでは、大切なお子様が通う小学校・中学校などは校風も心配事です。 私は、過去娘が通っていた小学校でPTA会長をしていた経験から、このような情報も詳しく入ってきます。このような情報はやはり住んでいる人しかわかりません。 不動産を売ったり買ったりしようとした時に、真っ先に浮かぶのが不動産業者選びですね。 皆さんはどのような基準で選びますか?大手を選びますか?それとも地元不動産業者を選びますか? 大手不動産業者はやはり地名度が高いので、安心という理由で選ぶ方が多いようです。 もちろん、大切な資産ですから「安心」ということはとても大事で重要なことです。 コマーシャルもしているし、全国チェーンだから。多くの方が大手を選ぶ気持ちも分かります。 大手で大丈夫ですか?

大手不動産仲介店にはないものがあります

大手不動産で本当に大丈夫かなしかし、本当に大丈夫でしょうか? 大手不動産店で働いている社員さんのほとんどが地元で生活していません。 数年に一度転勤などもあります。または、いくつもの不動産屋を渡り鳥のようにしている営業の方もいます。 地元の情報収集には、生活していないので詳しくないのが現状です。 ニュー・ファーストは、決して大きな不動産業者ではないので私一人ですべて担当します。 私は鶴見区に住み続け、気が付けば32年経ちました。最近月日の流れが早く感じることは私だけでしょうか?子供の空き地で遊んでいた場所も今やマンションができていたりしています。 子供のころ、お年寄りから聞いた町情報もたくさんあります。(昔はあそこは沼だった・田んぼだった等) 契約まですべて私が担当します、物件のご案内からご契約まで担当が変わることもありません。 小さい不動産店だから、何かトラブルがあっても迅速に対応させていただきます。

不動産協会では役員をしています

不動産業について約31年(独立して約16年)経ちました。 今では全日本不動産協会横浜支部で役員を神奈川県本部では理事をさせていただいております。 業界の情報は役員をやることでいち早く私に入ってくるようになり、このような情報はもちろんお客様へのご案内にも役に立っています。

小さいからできる事、お客様をしっかりサポートします

不動産は情報が大切 契約前の重要事項説明書は、お客様にとってとても大切な情報が記載されています。 この書類には購入される不動産の情報だけではなく、様々な近隣情報も記載されています。 私のモットーは、購入した後に後悔されないようにしっかり事前に説明をさせていただきます。 大手のように私にはノルマもありません。当然ですが、私が代表なので上司から営業成績を追及されることもありません。

ニュー・ファーストが大切にしている事

多くのお客様は何故ニュー・ファーストを選んだのかと聞くと「急がされないでじっくり考えられるのがいい」と良く言われております。 このような理由から購入申込書を記入していただいてから断られたのは過去にたった1件です。 お客様は大切な資産を購入したり売却する訳です。とても私の都合で押し付けることはできません。いつもでお客様の立場にたって仲介業を運営しております。

無理矢理契約、そのような心配は一切いりません

しかし大手不動産業の営業マンには、大変きついノルマがある場合がございます。 とても悲しい事実ですが、そのノルマを達成する為にお客様を無視したプランをお勧めすることや契約を急がせることも多くあります。 ニュー・ファーストの不動産投資物件情報

不動産購入時に気を付けたい営業マンのトーク

  1. お客様の他にもう一人検討されている方がいます。
  2. 夜にも自宅に押しかけ、申込を促す
  3. 対象不動産について、あまりマイナスのことを言わない
信頼出来る不動産屋さんは、マイナスのポイントもしっかり伝えてくれます。 また、よくあるパターンとして「お客様の他に検討している人がいますよ」といってくる営業がいますが、ほとんどのケースは契約を早く取りたいのでこのような営業トークを使います。 確かにお客様が気に入っているならば申込をされた方が良いですが、ここは冷静になって判断をしましょう。不動産は縁です。無理に契約しても決していいことはありません。 正式に契約して解約することも可能ですが、違約金が発生してしまうので避けたいところです。 賃貸でも購入でも不動産は皆さんの生活する場所やご商売する場所です。 当たり前ですが、重要な選択です。費用もいつもの生活費の何十倍、何百倍もかかるものです。 契約を急がせる営業担当者は要注意です。気を付けましょう。 不動産購入の流れ

不動産査定もお任せください。

いざ不動産を売却する際に、どのような手順で進めるのかわかりません。 そこで、ニュー・ファーストでは初めての方でもわかりやすく査定から売却までの手順を紹介させていただきます。
不動産の売却を考える
今お持ちの不動産がどのくらいの価格で取引されているかお調べします。
売却費用を把握する
売却時の費用をお知らせします。手取り金額を把握することが大切です。
業者を選ぶ
査定額が単純に高いから言い訳ではありません。市場価格と伴っているかが大切です。
売却を依頼する
媒介契約を締結します。
売却中
ポータルサイト・チラシ・現地販売など、幅広く販売活動を行います。
ご契約
重要事項説明書・売買契約書を作成し買主様と契約を締結します。
決済&不動産登記
売買代金・諸経費の清算をします。登記は弊社提携の司法書士が行います。

横浜市鶴見区はとても便利な場所です。だからお勧めします

鶴見区はとても住みやすい

横浜市鶴見区は、横浜市の中で北東に位置し、東京に一番近い場所で、品川まで13分、東京まで22分、とても便利です。 鶴見区で代表なものは、総持寺、県立三ツ池公園があります。自然も豊かな環境が多くあります。 東に京浜東北線、西に東急東横線が通り行き来するバスが頻繁に走っています。 鶴見駅東口は産業地で交通の便がよく、西口は山の側で閑静な住宅地が多くあります。 住むにはとても良いところですよ。いろいろと鶴見の情報を発信していきます。 不動産や相続対策など、無料相談を随時開催しております。この機会にぜひご利用ください。

申し込みはこちら

電話045-580-0508
このエントリーをはてなブックマークに追加